Notes: AppleScript による XML-RPC で、受信した日付情報が勝手に変更される

ひとつ前の記事 でご紹介した対策を施しても、Kaku での WordPress の記事の日付表示が一向に直らないので、さらに調べてみたところ、AppleScript で行う XML-RPC で受信した日付情報がおかしくなってしまう不具合を見つけました。

問題

  • (舞台裏での XML データの受信は問題ないようだが、)受信した XML データを AppleScript 内で使えるよう変換を行う際、すべての日付情報("«data isotXXXX...»" という形のデータ。中身は ISO 8601 形式)に、UTC であることを表すためのタイムゾーン指定子 Z を付加してしまう。
  • かと言って、前述の記述情報を date 型に変換("... as date")しても、UTC の指定が考慮されるわけではなく、ローカルタイムとして(Z が付いていないときと同じように)扱われる。

対策

  • 直接的なものはない。XML-RPC に AppleScript を使わないようにするしかない。

date 型に変換したとき UTC の指定が考慮されないのはまだしも(もともとそんなのには対応していなさそうだし)、isot が受信されたデータを忠実に保持してさえいてくれれば、文字列に変換して、いくらでも処理できるのですが…。もとの情報は正確に送られてきている(後述)ので、もったいない不具合です。

以下では、(ここまで読めば分かる人もいるかもしれませんが)なぜ WordPress だけ直らないのかを説明しておきます。

Continue reading

Notes: WordPress XML-RPC API

この記事では特に、WordPress 2.2 で 追加された、WordPress 独自の XML-RPC API の情報を掲載しています。

WordPress が対応している他の XML-RPC API や、名前などを見れば容易に推察できるであろう部分に関しては、負担となりますので、説明を省略しています。WordPress の XML-RPC API は、基本的に Movable Type と互換性があります。Movable Type のマニュアル や、Tsurupone さんによる解説ページ も参照してください。

また、内容の正確性については保証できません。もし間違いなどありましたら、この記事のコメント欄などからご報告いただければ、ありがたく思います。

Continue reading