Kaku on Articles

新作アプリやアップデートは、いつも 新しもの好きのダウンロード さんに掲載をお願いしているのですが、掲載期間が終わってしまえば、当サイトへの直接のアクセスは、まあ「平穏」なものになります(笑 RSS フィードはわりとご購読いただいている、という印象ですが)。

ところが、今回 Kaku 1.3 を公開 した後、さほどアクセスが減っていないので、確認してみると、Mac.EGOism.jp さんや、Macの手書き説明書 さんにも、ご いただいたようです。ありがとうございます!

Macの手書き説明書 さんの記事やスクリーンショットを拝見すると、「なかなかに高機能」や「Mac らしい」とのお言葉。これには恐縮、というか気後れします。いま誰にでもそう言っていただけるレベルであるかは分かりませんが、確かにそのあたりは、より強化していきたいところです。

ありがとうございました。

ご無沙汰しております

先々週あたりは出かけていたことが多かった、という事情もありましたが、最近はネット接続の調子が悪く、昼間の数時間以外はほとんどオフライン、という状態が続いていました。

接続方法はケーブルなのですが、古い家だからかなんなのか、もとのケーブルテレビの線があからさまに後付けで、しかも窓枠に穴を空けて外から引き込む、という残念な仕様のせいか、信号がとても弱かった1 ようです。

ところで、結局まだあまり進んでいないのですが、Kaku のリンクタグ挿入支援機能、鋭意製作中です。

とりあえず、画像挿入機能と同様、ドラッグ&ドロップによるワンアクションでのリンクタグ挿入(HTML/Markdown/Textile 各形式を選択可能)や、「Markdown の参照スタイル(リンクする部分と URL を分けて書くスタイル)をボタン一発で入力できる機能」という、需要があるのかよく分からない機能が動き出しています。

いつも通り、どこかで自分のスキルの思わぬ限界に達して、この機能の搭載自体取り止めなければならないことになるんじゃないか、と過剰にビビりながら(今やっていることも、僕にとっては相当難しいので…汗)やっていますが、なんとか頑張りたいと思います。


  1. 電気関係に強い人に笑われてしまうかもしれませんが、あまりに律儀に、日が昇っている間=オンライン/日が沈んだ後=オフライン、となり、しかも調子が悪くなり始めたのが最近寒くなってきてからなので、気温も関係あるんじゃないか、と勝手に思っています。 

Leopard:AppleScript Studio のデバッガが動いた

先日 AppleScript Studio ML を眺めていたら、Leopard で AppleScript Studio のデバッグ機能がちゃんと動いた!という投稿がありました。

AStudio Debugging!AppleScript Studio ML

I installed Leopard last night on a secondary HD. A quick test appears to confirm that honest-to-goodness, working debugging is present in 10.5. I was able to step through a few lines of code with success.

Can anyone else share their experiences with debugging in Leopard?

そんなわけねーだろ! と思って(どんな状況だ)試してみたら、やっぱりブレークポイントを素通りしてしまう。「ほらね!」…と思ったら、デバッガを起動するのが久しぶりすぎて、ビルド構成を「Debug」に変更するのを忘れてた。そして、ビルド構成を変更したら、本当にちゃんと動きました。

Continue reading