Xcode 3.2 でテキストマクロを入力できなくなったら

Xcode では、「編集」→「テキストマクロを挿入」メニューから、あるいは、定義された短縮キーワードを入力した後オートコンプリートさせることによって、テキストマクロを入力することができます。例えば「init」なら init メソッドの定義、とか:

XcodeScreenSnapz012

テキストマクロの内容は、/Developer/Applications/Xcode.app/Contents/PlugIns/TextMacros.xctxtmacro/Contents/Resources/ 以下の *.xctextmacroファイルで定義されており、私はこれを改造して使っていました。

どマイナーな機能だと思うので、ここまでで「それ何の話?」 という方もいらっしゃるかもしれませんが、その説明はまたの機会として(おい)、Xcode 3.2 にしてから前述の短縮キーワードによる入力ができなくなり、とてもしんどいので調べてみました。

Continue reading

iPhone Software?

どうも先日の NDA 解除についてのメッセージ で Apple が「iPhone Software」という表現を用いたのは、ちょっとした失敗ではないかと。英語圏の人ですら混乱させているし…

「iPhone Software」というのは非常に契約書的な言葉(他にも Apple の使用許諾契約で、「Apple ソフトウェア」とか「iTunes ソフトウェア」とか、ありますよね?)で、そうするとどこかに定義を書いておくべきなんだけど、今回はそんなに改まったものでもない、メッセージという形だったので書かなかった、といったところでしょうか。

単に、Final 版が出ている iPhone SDK の話が自由にできるようになる、という解釈でいいと思います。