「Apps」コーナーなどで jQuery を採用

当サイトの「 Apps 」コーナーでは、これまで tabber.js を使ってタブ表示をしていたのですが、こいつに、

  • 画像リンク(画像ファイルへの直リンク)にアクセスしたあと、ブラウザの「戻る」ボタンで戻ると、タブの切り替えができなくなる

といういやらしい不具合があり 、該当ページでは長らく 訪問者を送り返す気まんまん というような状態だったので、先日、何らかの JavaScript ライブラリを導入することを決意。

この辺、僕はうといんですが、僕の脳内ではなぜか、

  • JavaScript ライブラリ → jQuery

となっていたので、jQuery を採用することに。

そして、タブ表示を jQuery UI Tabs に移行、SCREAMO さんの記事 を参考にさせていただいて、ついでに jQuery lightBox も導入、多少は問題が改善されたかと思います。

これぐらいのことで汎用ライブラリを採用するのは大げさかもしれませんが、JavaScript を研究するのに時間を掛けたくなかったので…。ただ tabber.js も、

  • タブの部分になる ul 要素などを記述する必要がなく、タブにしたい部分を、特定の class を指定した div タグで囲むだけで、hx タグを認識して自動でタブ名を決定/リンクを張ってくれる

という動作は気に入っていたので、JavsScript ハッカーの方どなたか、お願いします。

残る問題としては、リンク先の画像が lightBox で表示されることを前提にしていないので、サイズが大きすぎるものが多いことですが、それは今後、気を付けます…(汗)

また、Safari × 日本語 × 当サイト の組み合わせでは凶悪的な不具合(Safari のバージョンが変わるたびに文字化けするようになったり、直ったり。たぶん犯人は Safari)を見せていた WordPress プラグイン Ajax Comment Preview も、Safari 3.1 を含めた最新のブラウザいくつかでテストしてみたところ、正常に動作したので、復帰させました。

当サイトでまた何か不具合が見つかりましたら、お知らせください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *