AppleScriptObjC を Cocoa/Objective-C アプリに統合する

Snow Leopard 登場後、いきなり超応用編からスタートしたこの AppleScriptObjC シリ ーズ(?)ですが、今回でひと区切りとさせていただきたいと思います。

もっと基礎的な部分に関しては、本家が出す、と言っているサンプルコードやドキュメントにお任せたいところですが、あまり期待できないので、精力的にサンプルコードをアップしている MacScripter / unScripted などをご参照ください。あるいは、何かリクエストをください。

最後は、Cocoa/Objective-C アプリで AppleScriptObjC を使えるようにする というお話。プロジェクト設定レベルのことなので、技術的な意義はあまりありませんが、よろしければご覧ください。

Continue reading

Kaku 1.3.6 リリース

Kaku のアイコンKaku 1.3.6 をリリースします。

ダウンロード

変更点

  • (修正)Snow Leopard 上での動作に対応(ご注意:一部の既存ユーザーの方には、動作に問題の出る可能性があります。詳しくは こちら
  • (修正)ココログ、JUGEM 、Seesaa、さくらのブログで、アカウント情報の読み込み時にアラートが表示され、読み込みの続行が不可能になっていた問題を修正(岡田ジャパン さん、せいちゃん さん、zounatsu さん、tarou さん、sasatch さん、Kazukazukazukai さん、blue さん、ありがとうございます)
  • (修正)FC2 ブログで、カテゴリーの読み込みを行うとクラッシュする場合があった問題を修正(ハズ さん、ありがとうございます)
  • (追加)RSD を利用した XML-RPC エンドポイントの自動設定機能を追加
  • (変更)再起動時に不自然な配置になる場合のあった一部ウィンドウの配置方法を変更
  • (変更)PHP Markdown Extra をバージョン 1.2.3 に更新

実に8ヶ月ぶりのアップデートとなります。大変遅くなりました。てか、今年一応アップデートを出せていたのですね。その時期はほとんど記憶がない…(涙)

Continue reading

【重要】Kaku は Snow Leopard 上では起動しないでください

Kaku のアイコン実際には、文字通りの起動だけなら大丈夫なはずですが、アカウント情報や記事の読み込みを行うと、データ構造が変化して読み取ることが不可能になったり、データ損失の可能性があることが判明しましたので、大変申し訳ありませんが、Kaku の Snow Leopard 上での起動はお控えください ますようお願いします。

なお、もし Snow Leopard でアカウント情報や記事の読み込みを行ってしまっても、Leopard 上でデータの再読み込みを行えば、復活させることができる可能性があります。Kaku のデータは次の二カ所にありますので、ご確認ください。

  • ~/Library/Preferences/jp.lolipop.ppmweb.Kaku.plist
  • ~/Library/Application Support/Kaku

アップデートについてですが、非 Snow Leopard 関連の項目に関しては、修正と動作確認を終えています。Snow Leopard での動作の問題についてですが、Snow Leopard 上で操作してしまった場合も考慮に入れて修正することが困難な状況になってしまいましたので、大変申し訳ありませんが、Snow Leopard 上で初めて起動した場合と、最後に起動したのが Leopard 上である場合の正常動作を目指していく方針です。