Naked Light Public Beta 0.1

こんなことがないように、最近、Mac ソフトの開発者さんのブログはどんどん RSS リーダーに登録しているんですが、なぜかこれだけ忘れていました。

ユニークな画像編集ソフト Naked Light のパブリックベータ 0.1 が、開発者さんの ブログ で数日前から 公開 されていたようです。ダウンロードは、記事下部の “Get It” から。ただし、

  • Leopard 専用
  • Intel 専用(正式公開時にはユニバーサルバイナリになる)
  • クラッシュもハングも平気で起こる
  • 保存機能をはじめとして、多くの機能が未実装

…と、今のところ かなりアーリーアドプター向け であることに留意してダウンロードされることを、強くお勧めします。

先日「パブリックベータ 0.0」が公開されたときは、開発者ブログに「まだ全然使えねーじゃねーか!」というコメントが殺到していて、ちょっと不憫に(笑)思いましたが、僕はこれが完成したら面白いだろうなあ、という期待がより高まったので、これからのアップデートが楽しみです。

操作でちょっと詰まったのは、例えばブラシツールを選択して、いきなり描きはじめようとしても、うまく描画が始まらない場合があることです。

こういう場合は、メインウィンドウ左のノード一覧から、まず特定のノードを選択1 してから描きはじめると、ちゃんと動作します。

Naked Light では、画面右の Dock がツールパレット代わりになっているのですが、ツール名の後に “Crash Prone”(よくクラッシュする)などの注意書きが書かれているので、今回初めて試される方は、それを確認しながら使うといいかもしれません。

Naked Light がどんなソフトか、もっと詳しく知りたい方は、「0.0」の公開前に僕が書いた 記事 もご参照ください。


  1. どのノードを選択したらいいかというと、「今から描くものの下地にしたいノード」を選べばよい。不便な動作だと思うので、今後改善されると思いますが…。変なところに描いてしまっても、そのノードを後から好きな位置に移動できるわけですし。 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *