Kaku 1.3.2 b1 リリース

(諸事情により激ねむ。書けるか!?)

「バージョン 1.3.2」は、実は Kaku 1.3.1 リリース のコメント欄ですでに流出(?)しているのですが、今回思った以上に不具合の報告や機能リクエストを頂きました(ありがとうございます!)ので、改めて、ベータ版ということで。

これまでに頂いたご意見には、とりあえず対応できたと思いますが、本当にこれでいいのか(!)とか、他に不具合が無いかとか、もう少し確認してから正式リリースにしたいと考えています。

ご意見をくださった方々や、その他興味のある方は、ダウンロードしてテストしていただけると、大変嬉しく思います。

ダウンロード

  • Kaku 1.3.2b1.dmg(1.1MB)

    今回の変更点を有効にするために、大変お手数ですが:

    1. ファイル > アカウントに含まれるブログの情報を読み込む
    2. ファイル > 過去の記事を読み込む

    …を、それぞれ実行してください。

    ※ 可能であれば。「過去の記事を読み込む」を実行すると、ローカルの下書き(ID 欄が空欄のもの)以外はサーバー上の記事で上書きされる 仕様(今のところ)になっていますので、ご注意ください。

変更点

  • Keruru さん にご指摘いただいた、投稿日付がずれる問題 に対応
  • 坂本 さん にご指摘いただいた、
    • FC2 ブログで認証エラーが起きる問題を修正
    • 記事リスト、ブログ/カテゴリードロワーの表示状態を記憶する機能 を実装
  • 実は(新たに設定することは可能だが)記事に設定してあるカテゴリーがまったく表示されていなかった問題 を修正

以下でもう少し詳しく。

投稿日付がずれる問題への対応

ファイル > ブログの設定 >「投稿」タブ に、UTC との時差 という項目を追加しました。これで投稿日付のずれを調整していただくことができます。

なお、Kaku が特に認識できるブログシステムに関しては、上記の「アカウントに含まれる〜」を実行していただいた際に、適切(と思われる)な値が設定されます(今のところかなり国内専用ですが)。具体的には:

WordPress 2.2 以降

“9” に設定

FC2 ブログ

(なぜか)“-9” に設定

Movable Type は、バージョン 4.1 で確認したところ、そのままでも適切な時刻を設定できるようです。

FC2 ブログへの対応

下記の機能を除く、だいたいの機能を使うことができる(Windows Live Writer で問題になっていた、任意のカテゴリーの設定を含め)と思います。

  • テキストフィルターの設定
  • 複数カテゴリーの設定
  • タグ、ページ機能などの最新機能

2 thoughts on “Kaku 1.3.2 b1 リリース

  1. 激ねむのところ、更新おつかれさまです。 😉 さて、当方の気になっていた時差の件。WordPress2.2環境でさっそく試してみました。 ブログ情報の読み込み、過去記事の読み込みをしなおしまして、新たに追加されたUTCとの時差に「9」が入力されているのを確認しました! …が、結果は前バージョンと同じで、投稿時の時刻表示は9時間前のものです。また、更新をしますと9時間ずつ過去にさかのぼっていきます。 やりかた、間違えてないでしょうか…。

  2. fc2にアクセスできること、引き出しや過去のリストの表示状態を覚えていること、確認いたしました。対応、ありがとうございます。 さて、これでちょっとはblog復活に近づいたですよ。 :mrgreen:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *