iPhone の購入をちょっとためらう

週末に「そろそろいいんじゃないか」という天からのお告げがあった(とか言って、数日前に料金の計算したりしてましたが)ので、今頃は手にしている気満々だったのですが、事前にもう少し調べていたら、ひとつ気になる点があったので、iPhone の購入をためらっています。

iPhone の登場と前後して、日本の携帯との違いなど、様々な問題点が挙げられてきましたが、その大半は、僕にとってはどうでもよくて(自分でも意外なことに、絵文字が見れないのが、やっぱりちょっと寂しいな、という気もしたのですが、まあ、絵文字入りで送ってくる人も限られてますし…対応策もありそうですしね)、今日1番厳しいな、と感じたのは、Softbank が提供している Eメール(i)も(読んで字のごとく)普通のEメールだから、他の日本の携帯からは PC メールと見なされて、アクセス制限をかけられる可能性が高い、ということ。つまり、日本の携帯とすんなりメールする手段がない、ということ。特に docomo はデフォルトで PC メールを制限しているから、絶望的だ、ということ。

僕は1つしかない携帯を、MNP で iPhone に変えたい、と思ってるんですが…この場合、かなり厳しいですね。iPhone にしたとたんに docomo ユーザーの友達との連絡手段がなくなってしまう。

普通のメールアカウントが使える、という iPhone の利点を生かして、Gmail のアカウントなんかをメインアドレスとして使う(僕はそのつもりです)ことにしておけば、機種変更前に連絡しておく、という裏技も使えるのですが…

が、仮に事前に連絡できたとしても、僕のまったくの気まぐれで、(PC も携帯も得意じゃない人が少なくない)友達に「アクセス制限を解除しといてね」と言うのは、ちょっと躊躇します。たぶん自分が、アドレス変更メールですらすっかり忘れている場合が多い(おい)ので、余計にそう感じるのかもしれません。第一、自分がこれから iPhone を使うというときに、友達にあのひどい携帯ウェブ UI を触らせるなんて…(ちょっと違うか)

これは何とかならないのでしょうか。一瞬、「docomo が許可ドメインリストにサクッと1行追加して、そこに i.softbank.jp って書いてくれればいいんじゃないか」という気もしますが、よく考えてみると、技術的なことはともかく、現状のままで日本の携帯と気軽に(友達にも負担をかけずに)やり取りできるようになる可能性は、ほぼ無いような気がします。

docomo は、デフォルトで PC メールを制限しています。PC 並みの処理を行える iPhone のアクセスを、自ら望んで許可するわけはないでしょう。だいたい、その判断で、日本最大数のユーザーが影響を受けるわけです。「iPhone とやり取りしたい人だけ勝手にやってください」というのは自然なことでしょう。

もう1つの問題は、Softbank 側にもあると思われ、それは Eメール(i)の質です。Eメール(i)は、セキュリティが甘い上、PC からも自由にアクセス可能と聞きます。僕がアレな人なら、Eメール(i)のアドレスを取得するために iPhone を買って、それを使ってスパムを送信するでしょう。僕が docomo の立場だったら、現状でアクセス制限を外す気には、とてもなりません。

iPhone が S! メール に対応すれば、もっとすんなり事が運びそうな気がしますが、それって完全にソフトウェア的に解決できるのかな? いずれにせよ、あまり期待は出来なさそうです。

One thought on “iPhone の購入をちょっとためらう

  1. はじめまして。読んでいて、これってすごく大きな問題だな、って思いました。書きたいことが長くなったので、このあと私のブログに書きます。 トラックバックできないみたいだったので(見落としならごめんなさい)、ブログのURLを書いておきます。http://d.hatena.ne.jp/Batayan3/

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *