jQuery lightBox から FancyZoom へ移行

Kaku #001 – Create image link with existing feature で微妙に触れてから、FancyZoom のことをすっかり忘れていたのは、その当時 JavaScript でウェブサイトをいじるのに興味がなかったからだと思いますが、最近 jQuery を投入してみたり してから(久しぶりに)楽しくなってきたので、昨日久々に思い出してから、すぐ入れてみました。

せっかく jQuery を読み込んでいるのに jQuery 系じゃないスクリプトを使うのは、ちょっともったいないかもしれませんが、lightBox に関しては、

  • 今のところギャラリー風の表示をさせるつもりはないので、前/次の画像を表示する仕組みはいらない
  • ↑ このせいで、画像を閉じるには、画像の真ん中あたりの狭いエリアか、右下の「Close」ボタンをクリックしなければならない → このサイトには lightBox 導入を想定していない大きめの画像がまだ残っているので、やや不便である

という小さな不満を持っていたので、「ギャラリー表示ができない代わりに、表示された画像のどこをクリックしても閉じられる」と、まさにこのサイトのニーズにぴったりじゃないか! と思ったのが、導入のきっかけです。

jQuery lightBox では、「img タグを含むすべての a タグに lightBox を適用する」という処理を jQuery を書いていたので、この部分は FancyZoom でも応用できるかと思ったのですが、どうやら FancyZoom はもともと前述のような動作をする仕様のようで、jQuery の出番がちょっと減ってしまいました(汗)

しかし、FancyZoom について書かれた記事を検索すると、特に Mac 系サイトに限らず(当たり前ですが)いろんなところで書かれていて、かなり市民権を得ているようですね。

作者がきれきれの Mac アプリ開発者であることは、あまり知られていないだろうなあ…(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *