ユニークな UI の RSS リーダー「Times」

soundscape out さん経由 で知ったのですが、僕が「Leopard 時代にはこんなアプリがもっと出てきてほしい」と思うような、かなり斬新な UI の RSS リーダーが、現時点からはあと4日で、リリースされるようです。

どんなアプリになっているかは、やはり theAppleBlog の記事 が、スクリーンショットも多数入っていて参考になりますが、それによると、アプリの特徴は、こんな感じでしょうか:

英字新聞風のメインウィンドウ

メインウィンドウでは、あらかじめ空の段組みが表示されていて、そこに RSS フィードをドロップして登録します。

「Page」という、グループ分け機能(「政治面」「経済面」のように使う/使える)もありますが、1 Page に表示できるフィード は、見たところ 3つぐらい。だから、数百のフィードを読むような用途は目指していないことがわかります。

ただし、表示しないフィードは、「Feed List Panel」に置いておける模様(それとも、Page 内にも階層があるのかな?)。

メインウィンドウ(これは普通のウィンドウ)の背後は、新聞紙のページが折り重なっているかのようなデザインになっています。ページをめくるときにはもちろんページめくりアニメーション付き。

気になった記事は Shelf へ

気になった記事があったときは、「Shelf」を出して、そこに記事を登録しておけます。

Shelf は、「つくえ型の Dock」と言った感じ。 つくえの上に、新聞記事を切り抜いたような、小さなサムネイルが並びます。

…どうもこれは、まさに新聞のごとく、毎日ガンガン更新されるニュースサイト などを読むのに適していそうですね。

コメント欄でも指摘されているように、「RSS リーダーはこれひとつで OK」というわけにはいかなそうなところがちょっと辛いですが、そういうサイトのフィードだけ移してくる、というのもいいかもしれません。そういうサイトって、全部読むわけではないのに、未読数(未読表示)ではかなり主張してくる(笑)ので、ちょっと鬱陶しい時がありますからね。こっちの方が落ち着いて読めそう。

…うーん、楽しみだ! と思ったら、僕が読んでいる国内のニュースサイトはあんまり全文配信してないぞ! まあ、海外のニュースサイト中心と言うことで…(涙)

ちなみに作者のブログは こちら 。そして Times のオフィシャルウェブサイトは こちら 。いずれもまだ詳しい情報はありません。

One thought on “ユニークな UI の RSS リーダー「Times」

  1. Pingback: ppmweb » Blog Archive » 名称未設定

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *