SixApart、WordPress 製の iPhone 向けブログエディタ

オンラインに戻りました。いや、結構前から戻っていました。…と言っても、戻ったのが iPhone 発売後だったので、WWDC 前などのように、ネットに上がってくる情報を見ながらわくわく待つということもなく、気付いたらもう iPhone の存在を前提とした話で盛り上がっており、ちょっと寂しいものがありました。ただ訳あって、当日お店の前に長蛇の列ができている様子は、ちらっと見てきました。すぐ行けるしね!

そんな中でも気になったニュースのひとつがこの2つ:

「デスクトップ向けも自ら作ってくれれば(ある程度)話は早いのに、お前らときたら(失礼)、iPhone が出たとたんに…」と何か釈然としないものはありますが、最大のブログプラットフォーム2つから、それぞれ専用の iPhone アプリが出るようです。

それにしても、iPhone 向けブログエディタの分野はもっと競争が激しくなると思っていたのですが、どうもそうでもない様子。AppStore をキーワード「blog」で検索してみても、正統なブログエディタらしきものは、先に挙げた2つぐらいしか見つかりません(しかも、実質日本で使えるのはまだないみたい)。みんなメール投稿や、MobileSafari で管理画面にアクセス、とかで満足? それとも、iPhone なんかでブログは書かない?…(涙)そうでないなら、まだかなり競争の余地が残ってそうで、楽しみなのですが…

まだ競争が始まっていないのなら、どういうブログエディタを作るべきか?

先の2つを見て思ったのは、iPhone アプリとしてはかなりまともな方(ときどきひどいアプリもあると聞きます)だと思いますが、「iPhone アプリならではのブログエディタ」という点には、まだ踏み込めていないんじゃないか、ということ。素直に「iPhone 版」を作ったらああなった、という感じ。

で、「俺ならできるぜ!」というつもりはありませんが、僕はこんなことを考えています:

  • 起動したらいきなり入力画面(最初の起動時からアカウント設定なしで書ける勢いで。アカウント設定は後からやればいよい)
    • 記事作成をキャンセルするまで、再起動してもやはり入力画面
  • アカウントの設定はできるだけ簡単に(できれば MobileSafari と連携)
  • ジオタグ(位置情報)埋め込みは基本(でも API 経由でできたっけ?)
  • 「その場で撮った写真を埋め込み」も基本
  • (HTMLタグの入力もできた方がいいとすれば)HTMLタグの入力を楽にする何らかの措置(WordPress iPhone のスクリーンショットで HTML タグが大量に表示されていたけど、どうやって入力したんだ?)

というわけで、どなたか作ってください(おい)。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *