FlightGear Alternative

概要

  • オープンソースのフライトシミュレータ「FlightGear」の、MacOS X 版の GUI フロントエンド

ダウンロード

FlightGearAlternative.zip

リリースノート

  • v1.3.7(2006.9.23)
    • 機体・シーナリの自動インストールに対応
    • GUI の一部改善
    • その他コードの見直し
  • v1.3.6(2006.8.18)
    • 空港の、名前などによる検索が可能に
    • その他コード見直し
    • またソースが見えます(見たい方は…)
  • v1.3.5(2006.8.8)※未公開
    • Preliminary v0.9.10 Version of FlightGear for MacOS X への対応
  • v1.3.4(2006.7.27)
    • 滑走路を選択可能に
  • v1.3.3(2006.6.30)
    • スクリーンのサイズを指定する GUI を変更。プリセットを設定可能に
    • 航空機名の取得、コマンドラインオプションのマニュアルの取得を、XML ファイルから直接読み込むように
    • その他コードの見直し
  • v1.3.2(2006.5.16)
    • ユニバーサルバイナリ化
    • 初回起動時の動作を変更(FlightGear v.0.9.10 開発途上版への対応)
  • v1.3.1 (2006.4.21)
    • 航空機リストの自動更新が正常に行われていなかった問題を解決
    • 航空機のサムネイル画像が、存在するにも関わらず表示されていなかった問題を解決
    • 初期設定ファイルの読み書き手順を見直し、起動・終了をやや高速化
  • v1.3 (2005.12.26)
    • 飛行機のサムネイル画像表示
    • TerraSync に対応
    • 「コマンドラインを表示」ボタンを追加
    • 「その他のオプションをみる」ボタンと FlightGear のオプションを閲覧できるドロワーを追加
  • v1.1 (2005.12.13)
    • FlightGear v0.9.9 に対応
      • fgfs のパス変更に対応
      • data フォルダのパス変更に対応
      • FlightGear 新旧バージョンを自動判別
    • FlightGear.app へのアクセス方法を変更。
    • 航空機リストの更新を、毎起動時から、フォルダ …/data/Aircraft が更新されたときのみに変更
    • data フォルダを開くボタンを追加。
  • v1.0.1 (2005.6.14)
    • テキストフィールドの問題を解決+マイナーな変更。
  • v1.0 (2005.6.9)
    • 最初のリリース。

One thought on “FlightGear Alternative

  1. Pingback: ppmweb » Kaku 0.1(開発途上版)リリース

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *