Xcode 3 のカラーテーマを Xcode 4 用に変換するアプリ

Xcode 4 では、カラーテーマの仕様も変更されました。今回は、Xcode 3 用のカラーテーマを Xcode 4 に変換するアプリ xccolortheme2dvt を作りましたので、紹介します。

アプリについて

このアプリは、mrevilme 氏が公開されていた Python スクリプト を少し手直しして、AppleScript アプレットでラップしたものです。

TextMacro2Snippet では自力で新しい設定項目にマッピングするコードを書いたのですが、今回はすでにスクリプトが公開されていたので、それを使ってみました。

ダウンロード

使い方

  1. アプリを起動する。
  2. 変換したい Xcode 3 用カラーテーマを選択する(複数選択可)。
  3. 変換した Xcode 4 用のカラーテーマを保存するフォルダを選択する。

Xcode カラーテーマ仕様の変更点

ファイル管理に関わる変更は、次の通りになっています:

設置パス 拡張子
Xcode 3 ~/Library/Application Support/Xcode/Color Themes xccolortheme
Xcode 4 ~/Library/Developer/Xcode/UserData/FontAndColorThemes dvtcolortheme

内容に関しては、まだ詳しく調べていない…(汗) 環境設定画面を見る限り、Xcode 3 ではカラーテーマとは別になっていた デバッグコンソールの配色設定が、カラーテーマと統合された のが大きな違いだと思います。

おすすめテーマ

最後におすすめテーマをご紹介。ちなみに全部 Xcode 3 用なので、xccolortheme2dvt で変換してください。最近は Espresso か Meltwater に落ち着いてます。

Espresso

Espresso のデフォルト配色をベースにしたカラーテーマ。「Default」の彩度をやや落とした感じで目にやさしい。

Meltwater

配色がすっきりしたダークテーマ。

CSSEditColors

CSS エディタ CSSEdit のデフォルト配色をベースにしたカラーテーマ。これも彩度低め。ちょっとファンシー。

Railscasts Xcode Theme

ついでに:フォント

基本はダークテーマが好み、というか、しばらくダークテーマにしてたら白ベースのテーマが眩しすぎて戻れない病になったことがあるので、フォントはダークテーマでも(アンチエイリアスがかかっても)クリアに見えることを重視しているのですが、なかなか見当たりません。

普段使っているのは Momo というフォント(上の「Railscasts Xcode Theme」以外のスクリーンショットを参照)ですが、今回調べてみたものの、どこから拾ってきたかわかりませんでした(おい)。人気の Inconsolata に近いと思います。

Railscasts で使っているのは、Anonymous Pro で、ダークテーマでも明るいテーマでも非常に見やすいフォントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *