iPhone の購入をちょっとためらう

週末に「そろそろいいんじゃないか」という天からのお告げがあった(とか言って、数日前に料金の計算したりしてましたが)ので、今頃は手にしている気満々だったのですが、事前にもう少し調べていたら、ひとつ気になる点があったので、iPhone の購入をためらっています。

iPhone の登場と前後して、日本の携帯との違いなど、様々な問題点が挙げられてきましたが、その大半は、僕にとってはどうでもよくて(自分でも意外なことに、絵文字が見れないのが、やっぱりちょっと寂しいな、という気もしたのですが、まあ、絵文字入りで送ってくる人も限られてますし…対応策もありそうですしね)、今日1番厳しいな、と感じたのは、Softbank が提供している Eメール(i)も(読んで字のごとく)普通のEメールだから、他の日本の携帯からは PC メールと見なされて、アクセス制限をかけられる可能性が高い、ということ。つまり、日本の携帯とすんなりメールする手段がない、ということ。特に docomo はデフォルトで PC メールを制限しているから、絶望的だ、ということ。

僕は1つしかない携帯を、MNP で iPhone に変えたい、と思ってるんですが…この場合、かなり厳しいですね。iPhone にしたとたんに docomo ユーザーの友達との連絡手段がなくなってしまう。

普通のメールアカウントが使える、という iPhone の利点を生かして、Gmail のアカウントなんかをメインアドレスとして使う(僕はそのつもりです)ことにしておけば、機種変更前に連絡しておく、という裏技も使えるのですが…

が、仮に事前に連絡できたとしても、僕のまったくの気まぐれで、(PC も携帯も得意じゃない人が少なくない)友達に「アクセス制限を解除しといてね」と言うのは、ちょっと躊躇します。たぶん自分が、アドレス変更メールですらすっかり忘れている場合が多い(おい)ので、余計にそう感じるのかもしれません。第一、自分がこれから iPhone を使うというときに、友達にあのひどい携帯ウェブ UI を触らせるなんて…(ちょっと違うか)

Continue reading

Kaku 1.3.3 リリース

Kaku のアイコンKaku 1.3.3 を公開します。

ダウンロード

変更内容

  • (修正)記事の ID に数値以外が含まれている場合、エラーが発生する問題を修正
  • (変更)内蔵している The Cocoa XML-RPC Framework をバージョン 1.5 に更新
  • (修正)その他メモリリーク等修正

Kaku の紹介ページかじわら さんにいただいたフィードバックをもとに修正しました(ありがとうございます)。原因は、数値以外が記事の ID に使用されていた場合に、うまくハンドリングできていなかった、という(しょっぼい)ものでした。

これだけではなん(?)ですので、Kaku の Todo リストに上がっている項目のうち、出来そうなものをやってみました。それが XML-RPC フレームワークの更新です。前掲のウェブサイトでは、すでに バージョン 1.5.1 なるものが公開されていて、内容がかなり変わっていますね。これから確認します。

また、Clang Static Analyzer の実行結果をもとに、メモリリークをはじめとした、問題のあるコードを修正しました。「念のため…」というつもりでやってみたんですが、10 数個問題を発見してくれました。