CSSEdit – The Final CSS Editor

 少し前に私は、ソーシャルブックマークサービス「del.icio.us」をデスクトップからアクセスする環境があまり充実していないことに不満を持ち、自前のクライアントの開発を開始したものの、「WebnoteHappy」という、まさに私が欲しかった機能をそのまま実現したようなソフトに出会い、自分で開発する必要がなくなったというお話を書きました

 そう、私は、能力に限りがあるのにもかかわらず、「この機能がないなんてありえねえ」と思うと、すぐさま自分で作り始めてしまいます。そして、確かに求めていた機能は実現するのですが、それ以外の全ての機能がダウングレードしている、というのが私の作ったソフトに共通するスタイル(!)のような気がします。まあ、個人的にはそれでも構わない(他のソフトと併用すればよいし)のですが、他の誰かがうまく実現してくれていれば、それほど有難いことはありません。

 del.icio.us をデスクトップからスマートに使うこと以外に、私が求めていた機能として、「脱線」という記事に書いた「オンラインのページのスタイルシートを直接編集する」という機能がありました。そしてそれを実現してくれたのが、前置きが長くなりましたが、「CSSEdit」 というソフトです。

CSSEdit のアイコン このソフト、知ってる人なら知ってますよね? 実際私も、旧バージョンを入れてありました(本来とは違う使い方で使うためですが)。しかし凄いのは、今回のメジャーアップデートなんです。私の欲しかった機能が搭載されただけではありません。素晴らしいのです。

 では、その CSSEdit の、見逃せない機能を紹介していきたいと思います。

Continue reading

Totally Dark (Virtual) PC

VirtualPC のスクリーンショット

Virtual PC 6 です。まだ生きてます。これをひさびさに、ちょっとメンテナンスしています。

IE7Windows Media Player 11 に加え、少し話題になっていた ”Royale Noir” テーマ(Long Zheng 氏のブログ記事)をインストールしました。かなりカッコいいっすよね? 私的にはもう Luna には戻れません。

Continue reading

サイトの変改造を試みる

最近このサイトを改造しようと、インデックステンプレートやスタイルシートの一部をちょこちょこ書き換えたり、あるいはデフォルトのものを全部消して、一から書き直してみたりしていたのですが(ちょうどそういう時にお越しいただいた方、すんません…汗)、挫折してしまいました。

一番いいのは、テンプレートもスタイルシートも、すべて自分の手で、納得がいくように作ることだと思いますが、それだと、私の技術力では何年かかるか分かりません。またその場合、最初からサイト全体の完成イメージを持っていなくてはなりません。しかし私はサイトづくりに限らず、途中であれもしたい、これもしたい、ところころ気が変わってしまう方なので、それは一番苦手な分野…。

かといって、デフォルトの状態から少しずついじっていくのも、自分の思っているようなデザインにするために、あの複雑なテンプレートやスタイルシートのどこを変更したらいいのか探す手間がかかるし、すべてをコントロールしきれていない感じがしてイヤなのです。

そこで(要は自分の精神衛生の問題なのですが)、「基本はデフォルトだが、自分の変更した部分をみどりいろに染める」という、変な改造をすることにしました。サイトがみどりに「侵食」されていくイメージ。実際、みどりの部分は、新しいクラスを作って、デフォルトのスタイルシートの設定をキャンセルするようにしてあり、みどりの部分はデフォルトの部分とは存在となっています。で、サイト全体がみどりに染まったら(いつになるかは分かりませんが)、それを最終版として仕上げればよいと(途中でこれ自体がこのサイトのスタイルになってしまう可能性もありますが…)。

というわけで、少しはサイトの改造が軌道に乗りそうです。