サイトの変改造を試みる

最近このサイトを改造しようと、インデックステンプレートやスタイルシートの一部をちょこちょこ書き換えたり、あるいはデフォルトのものを全部消して、一から書き直してみたりしていたのですが(ちょうどそういう時にお越しいただいた方、すんません…汗)、挫折してしまいました。

一番いいのは、テンプレートもスタイルシートも、すべて自分の手で、納得がいくように作ることだと思いますが、それだと、私の技術力では何年かかるか分かりません。またその場合、最初からサイト全体の完成イメージを持っていなくてはなりません。しかし私はサイトづくりに限らず、途中であれもしたい、これもしたい、ところころ気が変わってしまう方なので、それは一番苦手な分野…。

かといって、デフォルトの状態から少しずついじっていくのも、自分の思っているようなデザインにするために、あの複雑なテンプレートやスタイルシートのどこを変更したらいいのか探す手間がかかるし、すべてをコントロールしきれていない感じがしてイヤなのです。

そこで(要は自分の精神衛生の問題なのですが)、「基本はデフォルトだが、自分の変更した部分をみどりいろに染める」という、変な改造をすることにしました。サイトがみどりに「侵食」されていくイメージ。実際、みどりの部分は、新しいクラスを作って、デフォルトのスタイルシートの設定をキャンセルするようにしてあり、みどりの部分はデフォルトの部分とは存在となっています。で、サイト全体がみどりに染まったら(いつになるかは分かりませんが)、それを最終版として仕上げればよいと(途中でこれ自体がこのサイトのスタイルになってしまう可能性もありますが…)。

というわけで、少しはサイトの改造が軌道に乗りそうです。

Kaku 0.1(開発途上版)リリース

数日前からこのサイトに、「Test Post」やら「テスト投稿」などという記事が登場していたことに気付いた方は少ないと思いますが、久々の新作、(今のところ)Movable Type 用のブログクライアント「Kaku」をリリースしました。使い方やダウンロードは、こちらの Kaku の紹介ページ からどうぞ。さて、その Kaku を開発した理由ですが、以前の記事「Journey for blog client」でも書いたように…、と書こうと思ってその記事を読み返したのですが、記事の趣旨は:

  • livedoor Blog への投稿がめんどくさい。クライアントソフトが欲しい
  • ecto は動作があやしいところがあるけど、便利なのでこれからも使っていきたい

…と、全く関係なし(笑)。しかもその前に出すと言っていたソフトとも全く関係なし。ecto のあやしいところが少し気になる、という理由は少しありつつも、XML-RPC(XML-RPC 仕様書)を使えば同じことができる、ということを知り、試してみたかった、という部分が大きい気がします。

とはいえ、開発途中でいろいろ気付いた点も多かったので、ここではそれを書いていきたいと思います。

  • AppleScript から XML-RPC API を利用する
  • 出力ファイル名を変えたい
  • Category の設定で詰まる
  • エントリーの公開/下書きを設定できない

Continue reading

Great! WebnoteHappy

ブックマークの管理の仕方には、人それぞれ好みがあると思います。私はソーシャルブックマークサービス「del.icio.us」を利用していますが、ブックマークには、ブラウザ上からではなくデスクトップからアクセスしたいと思っています。それを Mac 上で(私の知る限り)唯一実現してくれていたのが、「Cocoalicious」というオープンソースのソフトでした。

しかしこの Cocoalicous 、作者多忙のため開発が止まっているのに加え、ブックマークの管理、アクセス(検索)機能などに、私から見るとかなりの不満があり、さらには「動かなくちゃった」ため、自前のクライアントソフト「simpl.icio.us」の開発を始めた、という話は以前書きました

WebnoteHappy

しかしここにきて、私の要望にかなりクリーンヒットする、「自前のクライアントなんてまったくいらないや(!)」というぐらいのソフトが出ていたことを最近を知ったので、ここで紹介します。私と同じようなソフトを探している方は、ぜひ一度試してみてください。

Happy Apps LLC の「WebnoteHappy」というソフトです。

Continue reading